長澤クリニックのわきが・多汗症治療

Wトリミング法

汗腺を削りながら吸引する治療法です

シェービング法

中程度から非常に強い症状にも 効果を発揮する治療法です

直視下コンプリート法

非常に症状が強い方や、体格が大きくわきの範囲が広い方に効果的な治療法です

ボトックス注射法

治療は両わきで約5分で終了します。重労働やスポーツを休めない方に最適な治療法です

こんにちは、カウンセラーの松田です。わきがや多汗症の症状に悩む方は非常に多いですが、どのクリニックのサイトを見ても「正しい情報ではない」と思っておりました。そこで、長澤院長とともに「日本で一番分かりやすい正しいわきが多汗症サイト」を作成しました。私の治療経験もふまえ、治療方法、経過、その後の過ごし方、他クリニックの問題点、料金など、患者様が知りたい情報をすべて掲載しました。わきが多汗症治療は、症状やお仕事の内容に合わせて適切に行なうことが必要です。このサイトで分かりにくい点は、お電話やメールでお問い合わせください。症状をお伺いした上で、もっともよい治療法を一緒に考えましょう。

わきの皮膚の内側には汗の出口(汗腺:かんせん)があります。この汗腺の数が多いとわきがや多汗症の症状が出やすくなります。手術はわきの内側から汗腺を取り除く方法、注射はボトックスによって汗腺の動きを弱くして汗や臭いの原因をストップさせる方法があります。手術の場合、わきのシワに沿って切開しますので、治療跡は経過とともにシワと同化していきます。特に手術は小さな切開部分から器具で汗腺を取り除くため、どの範囲にどれくらいの汗腺があるか判断しながら治療を行う必要があります。経験がなければ完治することはないため、すぐに再発する無駄な治療としないために、経験ある医師に担当してもらうことが必要です。

長澤院長(慶応卒・医学博士)のわきが・多汗症治療を受けた方より、
手術してよかった!と、喜びの体験談、口コミ投稿が多数よせられております。

ボトックス注入法の体験談

わきの汗の量が多く気になっていたので、以前から色々なクリニックのサイトを調べていました。ネットの口コミで銀座長澤クリニックの長澤院長がわきがの名医と知り、相談しました。メール相談などもすぐに返信をくれたのも、選んだ決め手でした(何回かメールのやり取りをしましたが、送ってから半日以内には答えてくれます)。長澤院長に自分の生活スタイルを相談すると、ボトックスによる注射治療をすすめられました。他のクリニックでは無理やり高い手術をすすめるところがある、とネットによく書いてあったので、長澤院長が患者さんのことを第一に考えていることが分かり、治療を決意しました。注射治療にもかかわらず、夏の暑い時期もほとんどわき汗をかくことがなく、結果に大満足です。わきが多汗症だけでなく、他の美容治療も長澤院長へ相談するつもりです。29歳 女性

下の息子を出産した後、わきが多汗症の症状が気になるようになりました。知り合いのお医者さんから長澤院長を紹介してもらい、症状の相談をしました。カウンセリングで出産や更年期を機に症状が出ることを知り、治療を決意しました。2歳と5歳の子供がいるため、日々子供を抱っこしたり自転車に乗るため、長澤院長のすすめでボトックス注射法を受けることにしました。わきだけの注射ですが、治療の痛みが心配なため無痛麻酔で受けました。5分ほどで終了し、緊張する間もなかったです。治療後3日ほどで治療効果が実感でき、汗の量、臭いともに治まって驚いています。長澤院長から効果は半年~8か月ほどと聞きましたが、1年を過ぎても以前より減っていることが実感できます。子育てが落ち着いたら手術を受けたい、と夫に話していましたが、ボトックス注射法で十分な感じもします。子育て主婦の方に絶対おすすめです!38歳 女性

シェービング法の体験談

以前からずっとわきの汗と臭いを気にしていました。夏だけでなく冬もわきの部分に汗ジミができ、恥ずかしいので洋服は汗ジミが目立たない色ばかり着ていました(本当はおしゃれが好きなのですが、汗が周りに分かるとイヤだったので・・・)。多くの制汗スプレーや香水を付けるようになり、そればかり気にしていることが疲れてしまい、「一生消極的になるくらいなら」と手術を決意しました。長澤院長から小さな傷跡で原因となる汗腺をしっかり除去できる、と説明を受けて安心して手術にのぞめました。期待通り汗の量、わきがの臭いとも気にならなくなり、好きな洋服を選べる事が一番の楽しみです。傷跡も小さくて目立たないため、ノースリーブになっても分からないので安心です。34歳 女性

学生時代からわきの汗の量がすごく多く、通学の電車ではわきがびっしょりになり恥ずかしい思いをしていました。社会人になり会社の制服が白いブラウスの時は、本当に気が滅入りました。予想通り、白いブラウスはわき汗が非常に目立ち、社内で人目がきになって仕事が集中できなくなりました。母へ相談し、雑誌で紹介されていた長澤院長のクリニックを尋ねました。注射治療と手術の方法の説明を受け、一度で完治する手術の方法でお願いしました。痛みが心配で緊張しましたが、無痛麻酔のおかげで全くの無痛で受けることができました。最初の夏を迎えた時は「症状が出ないかな・・・」と心配しましたが、驚くほどわき汗をかかず完治を実感しました。長澤院長には本当に感謝しています!ありがとうございました!!22歳 女性

直視下コンプリート法の体験談(他のクリニックで受けた手術の再手術)

7~8年前に他のクリニック(あちこちで宣伝していた)でわきが多汗症手術を受けました。後々すごく後悔したのですが、カウンセリング当日に強引に手術をすすめ、説明もほとんどなく、「あなたは範囲が広いから」と百万円近くかかったにもかかわらず受けてしまいました。手術から1か月もしないうちに症状が戻り、「だまされた!」と思って病院へ抗議しましたが、まったく聞き入れてもらえませんでした。わきが多汗症の再手術を上手に行う名医、として雑誌で紹介されている長澤院長を知り、相談しました。二度と失敗したくなかったので色々と質問をしましたが、長澤院長がひとつひとつ丁寧に答えてくれたので、「ここなら直してくれる!」と思えました。直視下コンプリート法という、症状がすごく強い方や他院の再手術の時に行う方法で、1時間ほどの治療でした。結果が出るまで不安もありましたが、あれだけ悩まされた汗や臭いがまったく気にならなくなり、快適です!手術は「どのお医者さんが担当してくれるか?」が大切だと知りました。38歳 女性

症状や仕事の状況から選べる!あなたの症状や、環境に合わせた最適な治療法をご提案します。

汗腺を削りながら吸引する治療法です。ストローほどの大きさの管の先に、小さな刃が付いた機械を使用します。わきのシワに沿って3ミリほど切開し、管の先の刃で汗腺を削り、同時に吸引をしていきます。皮膚の厚みをある程度残すため、治療後皮膚の回復が早く、経過がらくな手術方法と言えます。

2センチほどの刃が付いた特殊な器具で汗腺を取り除き、かつWトリミング法の器具でわきの輪郭の刃が届きにくい部分も処置が可能な非常に高い評価を得ている手術方法です。中程度から非常に強い症状にも効果を発揮する、非常に優れた手術として評価されています。

わきが、多汗症とも非常に症状が強い方や、体格が大きくわきの範囲が広い方に効果的な方法です。わきのシワに沿って3センチほど切開し、皮膚をめくり目で確認しながら汗腺を取り除きます。症状が重く、他院で何回か治療をされて効果がなかった方の症状を一回で完治させる方法です。

額などの若返り治療で使用されるボトックス注射をわきに注射し、症状を抑える治療です。治療は両わきで約5分で終了し、治療後の注意事項は何もありません。効果は6~8ヶ月ですが、その間は症状を感じることはありません。重労働やスポーツを休めない方(建設業、警察官、消防官、自衛官、体育教師、ジムのインストラクター、プロスポーツ選手)に大変喜ばれる治療です。

手術なら一生の効果だから安心!

一生ニオイの心配がありません

手術によって汗腺をしっかりと取り除くと、その後に汗腺が再発することはないため一生効果が持続します。高い気温の夏などは少量の汗をかくことはありますが、治療前とは比較にならないほど汗が少なくなったことを実感できます。汗腺と汗がなければもちろん臭いの心配もないため、安心して日常生活をお送りいただけます。

治療跡はどうなるの?

ノースリーブや水着を着ることもあるため、治療の跡が残らないか不安がありますね。ボトックス注射法なら注射による治療のため、跡は全く残りません。手術法の場合もわきのシワに沿って小さく切開するため、日にちとともにシワの線に隠れていきます。診察カウンセリング時にどの部分に治療跡が来るか詳しくご説明いたします。

※水着も安心です

お仕事の内容に合わせた治療法を選びましょう!

重労働、長時間の運転の方はボトックス注射治療で一時的に症状をストップさせて、よい時期に手術を行なうことをおすすめします。ボトックス注射治療の効果は6~8ヶ月ですが、汗や臭いの症状が出やすい春先から夏を越えて、秋頃まで十分症状を抑えられます。手術はワキの皮膚の内側から汗腺を取り除くため、術後すぐハードに動くと経過が長引く可能性があります。こういった大事な内容を正直に話すクリニックは少なく、患者様のお仕事の内容も考えず料金の高い手術の方法をすすめる傾向にあります。「手術後もすぐ重労働可能」という手術方法は、ほとんど汗腺を取り除かない方法のため、効果はないでしょう。

残念ながらすべての医師が確実なわきが多汗症治療を行えるわけではありません。そのため、不幸にして再発した方も大勢いらっしゃることも事実です。 手術を受けたにも関わらず汗や臭いなどの症状が依然と変わらず出る場合は、効果がなく再発した可能性が高いです。治療効果がでているかどうかの一つの目安は、わきの毛の生え方です。処理をしないと以前と同様生えてくるようであれば、わきの皮膚の内側の汗腺はほとんど取り除かれていないことが考えられます。再手術は皮膚の固さもあり難易度が高いため、特に経験ある医師に担当してもらう必要があります。

長澤クリニックは手術後のアフターケアにも非常に力を入れております。独自の仕上り保障があり、安心です。再発がご心配な場合は、長澤院長の診断のもと再手術も対応しております。 わきが多汗症治療に絶対の自信を持つ長澤院長だからできる保証です。

手術後の経過はどうなるの?

厚めのガーゼでの固定

Wトリミング法、シェービング法、直視下コンプリート法などの手術後は、わきにガーゼをあててお帰りいただきます(ボトックス注射法はガーゼの必要はありません)。 わきが多汗症手術後は、一時的にわきの皮膚の内側がポケット状に浮くため、ガーゼの固定によって抑えることで術後の治りを早めます。3日後にサロンパスのような薄いガーゼに変わるため、3日間だけ厚めのガーゼが付くことをお許しください。

「誰だって痛いのはイヤ!!」だから・・・長澤クリニックは、無痛で治療が受けられるから安心

長澤院長は「無痛麻酔」を得意とする医師です。麻酔が入った酸素を吸ううちにウトウト眠くなるマスク麻酔や、点滴で麻酔をするとすぐに居眠りをした感覚となるリラックス麻酔など、無痛で治療が行える工夫をしております。 治療中はリラックスした状態でいられますし、終了後はすぐに目が覚めるのでそのままご帰宅いただけます。

無痛麻酔についてみる

トラブル

ここ数年、以下のトラブルが多発しています。後悔しない治療を受けるために、クリニックと医師選びは慎重に行ないましょう。
本当に保険適応?

一部の美容系クリニックで「両わきO万でわきが多汗症を保険で治す」と広告するところがありますが、「あなたの症状は保険の範囲外」「保険の治療では傷跡がひどく、人前でわきを出せない」と無理に理由を付けて自由診療の手術をすすめられることがあり、多くのトラブル報告されています。「保険で安く」と思わせて、高い治療を受けさせるための手口です。そういったクリニックヘ行く場合は、必ず事前に保険適用でない場合の料金を確認しておきましょう。数万円でできるなら、と思って治療を決意したら何十万もかかった、と後悔する前にクリニックはきちんと選びましょう。

料金トラブルに注意!

超音波やレーザーで治すというクリニックに多いのですが、「わきの範囲によって」料金が変わることが多く、広告に出ている安い料金はごくせまい範囲で、わき全体だとありえないほど高額な請求をされることがあります(「範囲が広いから片わきで90万円かかる」など!)。事前に「範囲によって料金が変わらないか?」を確認し、料金が変わるクリニックであれば自分のわきの範囲(タテ何センチ、ヨコ何センチ)を伝えて、おおよそいくらかかるか聞いておきましょう。それを答えずに来院を促すクリニックは、ほとんどが高額な見積もりを出すと思ってください。

治療経験のない医師に注意!

普段はわきが多汗症治療など行っていない医師、ほとんど研修医と変わらない経験ない医師が担当するというケースも多発しています。わきが多汗症治療はわきの内側の治療のため、皮膚をどれくらい治療すれば効果が出るか?経過がよいか?を判断しながら行わなければなりません。効果がないばかりか、人前に出せないような大きな傷跡だけ残って後悔している方が多いことも事実です。経験のない医師がよい結果を出すことは、絶対にありえません。どの医師が自分を担当するのか?経験はどれくらいあるか?をチェックしてから、治療を決意するようにしましょう。

関連リンク

Copyright © NAGASAWA CLINIC. All Rights Reserved.