原因組織を直視して確実に除去するわきが・多汗症の完治手術

切開剪除法|銀座長澤クリニック[東京]

銀座長澤クリニック「5つのワキガ・多汗症治療」

切開剪除法

切開剪除法のわきが・多汗症治療の効果

ワキガ症状を一度で完ぺきに治したい方にお勧めの治療です。

「切開剪除法」は術後の固定や1週間程度の安静期間など、不便を感じることはありますが、ワキガ症状を対象とした治療としては「長澤式イナバ法」と並び最も高い効果を得ることが出来る治療です。

切開剪除法はワキガ症状を対象とした治療方法ですので、多汗症状については軽減程度の効果にとどまります。
多汗症状の改善も目的とされる方には、切らない「ビューホット」「長澤式イナバ法」がお勧めです。

切開剪除法とは?

切開剪除法とは、わき毛の生える範囲の皮膚を皮下組織から剥離・反転し、ワキガの原因組織「アポクリン汗腺」を直接見ながら医療用のハサミで摘み取って行く手術方法のこと。

ワキガの原因組織を直視してすべて摘み取る

皮下組織イラスト

図のようにアポクリン汗腺は真皮層から皮下組織層にまたがって配置されており、皮下組織層で剥離した皮膚を反転(ひっくり返し)し、皮下組織を取り除いていくと「粒上に隆起」した状態で目視できます。

これを術者(医師)が残らずハサミで摘み取って行くことで、ワキガを根治します。


術後は永久脱毛に。毛が生えた場合は除去が不十分

アポクリン汗腺を剪除(摘み取る)する際に、毛の元である毛母細胞も同時に必ず摘み取られるため、切開剪除法では術後にわき毛が生えることはありません。永久脱毛となります。

手術後に毛が生えてくるような場合はアポクリン汗腺の処理が不十分であったことが伺え、ワキガ症状が根治していないことになります。

わき毛を残したい場合は、ビューホットやミラドライ

ビューホットミラドライでは、毛母細胞やバルジ細胞は直接影響を受けないため、若干薄くなることはありますが、わき毛は後に生えてきます。

わき毛を残したい方はビューホットミラドライがお勧めです。


保険適用による切開剪除法手術の再手術が後を絶ちません。

切開剪除法によるワキガ手術は唯一保険での治療が認められた手術です。

切開剪除法は「根治手術」であり、本来、再発もなくワキガ症状を根治する手術にも関わらず、当院にも多くの方が「再発した」「治ってない」といったことでご相談に来られています。

このようなケースでは診察の結果、以下の状態が確認されました。

  1. 手術範囲が有毛部よりも狭い
  2. 剪除(摘み取り除去すること)が不十分

全ての保険診療の医療施設でこのような不十分な手術が行われているわけではありませんが、思いのほか多いようです。

また、保険診療を希望して受診したら、保険診療外の手術や治療を勧められ、高額な費用を請求されたケースも多く見受けられました。

長澤院長だから安心の仕上がり保証! 適正費用

30年で7万症例の治療経験を持つ長澤院長だからできる、100%の仕上がり保証。
治療費用も当ホームページで提示されている費用以外にかかりません。

ご安心ください。

長澤クリニックは手術後のアフターケアにも非常に力を入れております。独自の仕上り保証があり、安心です。再発がご心配な場合は、長澤院長の診断のもと再手術も対応しております。 わきが多汗症治療に絶対の自信を持つ長澤院長だからできる保証です。

  • 施術の流れ
  • 術後ケア
  • 施術費用
銀座長澤クリニック「5つのワキガ・多汗症治療」
メール相談 メール予約
インフォメーション
銀座長澤クリニック 案内地図 googleマップの表示

ページのトップへ戻る