ワキガは自分でわからない

「ワキガは自分でわからない」。一度は聞いたことあることではないでしょうか。
自分では多少は汗臭いと感じる程度でも、まさか他人に迷惑がかかるほどのワキガ臭があるとは思っていなかった人が、突然他人からニオイについて指摘されショックを受けるというのは良くある話です。

しかし、なぜ自分のニオイに気付かないのでしょうか。
自分のワキガ臭の程度が分からないケースには3つのポイントがあります。
一つ目は、当たり前のことですが、ワキガでは無い人です。
アポクリン線が少ない人やワキガ臭の程度が低い人は気づきません。

次は、嗅覚の機能が衰えたり、減退したり正常でもワキガ臭を特異的に感じることのできないケースです。

最後は2番目と逆に、ワキガ臭が非常に強いケースでは、嗅覚が順応を起こしそのニオイを意識できなくなった場合です。
多くの人はこのケースに該当するのではないかと思います。

3つのケースを紹介させて頂きましたが、これによってワキガ臭がなかなか自分ではわからないということが理解できるかと思います。
簡易的なワキガチェックなどを行い少しでも気になる方や不安な方は、一度カウンセリングされることをお勧めします。

Copyright © NAGASAWA CLINIC. All Rights Reserved.