わきが・多汗症の総合治療

ワキガのチェックポイント|銀座長澤クリニック[東京]

コンテンツ

ワキガのチェックポイント

耳垢(あか)が湿っている・柔らかい
可能性大

ワキガの主な原因となるアポクリン汗腺は、わきの下、外耳道、乳輪周辺、肛門周辺、外陰部など限られた部分にしか存在しません。耳垢が乾燥しておらず、湿っていたり、柔らかかったりするのは、外耳道のアポクリン汗腺からの分泌が一般よりも多いからです。アポクリン汗腺の分泌は部位が異なっても同じということではありませんが、相対的にアポクリン汗腺の働きが強く多く分泌していると考えられ、ワキガである可能性が高くなります。また、ワキガの症状が出ていなくても耳垢が湿っている方は「ワキガの体質」を持ち合わせているといわれています。

家族にわきがの人がいる
可能性中~大

「わきが」は優性遺伝し、片親が「わきが」の場合約50%、両親ともに「わきが」の場合約80%の確率で遺伝します。
統計上、両親、兄弟姉妹に「わきが」の方がいる場合は、自身も「わきが」である可能性が高くなります。

わき毛が濃いもしくは太い方である
可能性中~大

わき毛が濃い、または太い方は男性ホルモンの分泌が強く、アポクリン汗腺の働きも強くなる傾向にあります。結果的にアポクリン汗腺からの分泌量が多くなり、ワキガの原因となります。

体毛が全体的に多い方である
可能性中~大

男性ホルモンの分泌が強い方は体毛が平均より多くなりやすい傾向にあり、アポクリン汗腺の分泌量も多くなります。わきの下や乳輪、肛門周辺、外陰部などで臭いが強くなる傾向があります。

わきの下の皮膚が少し茶色い
可能性小~中

多くの場合は、わき毛の処理によって皮膚に色素沈着を生じたり、制汗剤などを頻繁に使用したことによる軽い皮膚炎による色素沈着が原因ですので、直接的なワキガとの関連性は原則ありません。ただ、制汗剤を多く使用する方は汗や臭いを自身が気にしているためですのでワキガや多汗症の可能性があります。また、わきの下の毛の処理によって色素沈着を生じる場合、その多くは剃り方に問題がありますが、毛が多かったり太かったりすると剃る際に皮膚に負担がかかりやすくなり色素沈着しやすくなります。わき毛が太い方や多い方はワキガ体質である傾向が高くなります。

服のわきの部分に黄バミができることがある
可能性中

アポクリン汗腺から分泌される汗の成分の中に、「リポフスチン」と呼ばれる不溶性色素が含まれます、わきが体質の方はアポクリン汗腺からの分泌量が多く、この色素がシャツなどのわきの下が黄ばみやすい傾向があります。

臭いが服に残ったりすることがある
可能性中

わきが臭は繊維の中に強固に留まりやすく、洗濯でも十分に取れきれないことがあります。

脂肪分の多い食べ物、肉類、乳製品を好む
可能性小~中

動物性のたんぱく質や脂肪分はを多く摂取することで、アポクリン汗腺から分泌され分解されるとワキガ臭の原因となる脂肪酸を多く分泌しやすくなります。ただし、もともとわきが体質でない方が多く摂取してもさほど影響はなく、わきが体質の方が多く摂取するとよりワキガ臭を強くする傾向があるといわれています。

体臭について他人から指摘されたことがある
可能性大

複数の方から指摘された場合は、やはりワキガ体質の可能性が高いでしょう。

自分の体臭が自分ではわからない
可能性小~大

ワキガの症状は、成人以降に現れることは極まれで、ほとんどは第2次成長期(一般的に4歳から13歳)の期間中に症状が現れます。
そのため、長年嗅ぎなれた自身の体臭に慣れてしまい、「くさい」「くさくない」と嗅ぎ分けることができないことも多く、わきが症状の強い方ほどこの傾向が強いといわれています。

他人がわきがだと感じたことがない
可能性中~大

上記のQAと同じ理由でわきが体質の方はワキガの臭いが認識できない場合が多く、近くにワキガの人がいてもそのワキガ臭に気付かないことがあります。同じく症状が強い方程この傾向は強くなります。

コンテンツ
メール相談 メール予約
インフォメーション
銀座長澤クリニック 案内地図 googleマップの表示

ページのトップへ戻る